ヘアカラートリートメント ヘナ

ヘアカラートリートメント ヘナ

天然自然の染料を使うヘナで自分の髪の毛を染める・・・。これって誰もが憧れるライフスタイルなのでは?
そうライフスタイルと書きましたが、ヘナで白髪を染めるっていう行為は実はすごく時間がかかる作業で、時間のとれる生活スタイルを持っていない人は、なかなかヘナでじっくり白髪染め、というわけにはいかないのが現状なのでは。

染めはしっかりできるとしてもその染料が手についたりまた髪の毛から衣服に染料が移ってしまったりとか、いろんな面倒もついてきますよね。ヘナを使った使い勝手の良さそうなセットなども出てきているようですが、それでも基本的には時間と手間がかかってしまう。

みんなこの手間と時間が惜しくなって、タイム・イズ・マネーという言い方が正しいかはわかりませんが、高いお金を払って美容院で一挙に染めてしまう。で、化学変化によって傷んだ髪の毛はセットでトリートメントしてもらったりするわけですね。

みんな薄々と言うかしっかり意識してこういったライフスタイルから離れたいと思っていると思うんですが、なかなかヘナでじっくり、まで手が届かない毎日があるのだと思います。


ちなみに最近の白髪染めヘアカラートリートメント、たしかに美容室の白髪染めよりはパワーは落ちるのですが毛髪への優しさや頭皮への優しさは圧倒的に良質なものに改良されてきているのはご存知でしたか。
ヘナほどではないですが染める力もしっかり、頭皮や毛髪への優しさもしっかり、つまり無添加でアレルギーパッチテストなんかも力を入れてチェックされている商品があります。

普通の毎日のシャンプーの後に、やっぱり普通のトリートメントみたいに使うだけで、ちょっと時間がかかりますが少しづつ染まっていくという、そんな白髪染めヘアカラートリートメントもあるんです。最近はシャンプータイプのものも出てきています。

人気なのはこのサイトでも取り上げている煌髪や、ルプルプですね。
特にルプルプは優しさにこだわったヘアカラートリートメントなのでソごく人気があります。



ヘアカラートリートメント ヘナ 比較

上にも書きましたがやっぱりヘナで染められたらいいと思うんです。
でも働く主婦という立場だったら仕事あり、子育てあり、PTAもあり町内会も家事も、時期が来れば親御さんの介護なんかも・・・やっぱり男性よりも女性のほうに負担がかかることも多いのが日本のあちこちで見られる風景・・・。

じぶんだけヘナでたっぷり時間をかけて白髪染め、というわけにはいかないのがほんとうのところかもしれません。

ここは文明の利器とでも言いましょうか、かといって天然素材たっぷりの無添加白髪染め。
このサイトで取り上げている煌髪しかり、またがごめ昆布を由来とした毛髪にも頭皮にもやさしい成分を含んだルプルプというヘアカラートリートメントも存在しています。

単純な比較は難しいとは思いますが。
そんなアイテムを思い切って試してみるという選択肢もありますね。

「ダメージ0のルプルプ」

↑人気です!これ
ルプルプ(LPLP)には濃厚泡ムースタイプも新登場!
http://www.626214.com/ad/foam/