ヘアカラートリートメント アレルギー

ヘアカラートリートメント アレルギー

白髪染めのヘアカラートリートメントの役割は?ということを考えています。
みんな白髪が気になった段階でやっぱり黒髪というかブラウンでもいいんですけどしっかり色のついた艶髪を取り戻したいわけですね。
お金はかかりますが一番手っ取り早いのはいつも通っている美容院なんかでしっかり白髪染めしてもらうのが一番いいわけです。

でもふたつ問題があって、ひとつはコスト、もうひとつは美容院なんかで施される白髪染めの手法は基本的には酸化染毛剤を使った化学的変化を前提とした手法なんですね。

薬品を使うわけですからどうしても毛髪は傷められて当然頭皮にもその液体がかかったりして。
で、なぜ白髪になるかというと頭皮が弱っているわけで、こんな感じで薬品が頭皮にかかってしまうのであれば、本末転倒というか、順番逆でしょ!ということになるわけです。

それでも丈夫な肌を持っていたり、アレルギーに対する耐性のようなものが人より強いのであれば、なんとかおしゃれ優先で行けるんですが、困るのは敏感肌とか、肌が荒れやすいとか、アレルギー体質だったりする人。

これはただでさえ薬品て引いてしまうのに・・・ということですね。

前振りが長くなりましたが、酸化染毛剤のような強い白髪染めが使えない人にとって、染める力はやや落ちるのはしかたがないのですが、なんと言っても地肌や毛髪に優しく、で、時間はかかるものの少しづつ染が進むという非常にありがたい存在ですね。

ルプルプという人気の白髪染めヘアカラートリートメントがありますが、これはガゴメ昆布の成分を上手にヘアカラーに取り込んだもので、毛髪はもちろん肌にもやさしいと評判の白髪染めなんです。

このサイトで取り上げている煌髪もかなりのものですが、このルプルプをぜひ試してみたいアイテムですね。






ヘアカラートリートメント アレルギー 無添加

今どき無添加をうたう白髪染めも増えてはいますが、それだけではなくアレルギーパッチテストに力を入れてそれをアピールしているヘアカラートリートメントはあまりないのでは、と思っています。

コスメのライスフォースでお馴染みの会社と、焼酎などで有名なタカラのグループ会社のタカラバイオとの共同開発の白髪染めがあります。

ちょっと他のヘアカラートリートメントよりも敏感肌やアレルギー体質の人への気遣いがしっかり感じられる白髪染めです。

とはいえ万人にOKな商品はあり得ません。
一度お試しに使ってみるしかないですね。

初めての人には買いやすい価格設定になっていますね。
人気の理由がわかるような気がします。

「ダメージ0のルプルプ」

ルプルプ(LPLP)には濃厚泡ムースタイプも新登場!
http://www.626214.com/ad/foam/