ヘアカラートリートメント かぶれない

ヘアカラートリートメント、かぶれない?

「かぶれ」というものが必ずしもアレルギー反応であるとは言えないと思いますが、きれいになるために使ったコスメやヘアケア商品でこういう反応が出てしまうとしたら、これはなんとも残念なことですね。
各社から販売されているものはできるだけこういう結果が出ないように配慮して実験なども繰り返した結果として作られているのだと思いますが、これは所詮ユーザーの“最大公約数”を考慮したに過ぎなかったりします。
特に大手メーカーの販売するものは大量生産であり、大量に世の中に出回りますのでたとえば防腐剤などもしっかり入れておかないと、ユーザーが古いものを使ってしまって「かぶれた!」とクレームを付けることのないような“クレーム予防”的な作りもあったりします。

ですからちょっと中小のメーカーで、少量生産で、しかも実績のあるメーカーのものであれば、意外にしっかりしたものが販売されていたりします。
無添加であったり、効果の認められている美容成分はたっぷり含まれていたりします。
白髪染めヘアカラートリートメントにしろ、白髪染めシャンプーにしろ、コスメにしろ、肌に触れるものはしっかりと吟味して選びたいところですね。

そんな中でも人気のあるのが「ルプルプ」、そしてこのサイトで紹介している「煌髪」です。
どちらもしっかり実績がありますので一度試してみて、肌に合うようでしたら継続的に使ってみるとよいでしょう。


ヘアカラートリートメント かぶれない 無添加

白髪染めヘアカラーシャンプーにしろ、白髪染めヘアカラートリートメントにしろ、かぶれるか、かぶれないか、それはやっぱり使ってみないとわからないのですが、少なくとも言えることは、実際にアレルギーパッチテストをしっかり実施して販売されているものがあります。

ルプルプなどは公式サイトを訪れてみるとわかりますが、しっかりと「アレルギーパッチテストに力を入れている」と記載されています。

「アレルギーパッチテスト済み」と記載するコスメや白髪染めヘアカラートリートメントは、かなりのものがそう記載されていますが、ここまで「アレルギーパッチテストに力を入れている」と記載しているものは珍しいと思います。

まあそのアレルギーパッチテストへの積極的な対応はもちろんですが、実際のところ配合されている成分はがごめ昆布の成分など、なるほど人間が触れるとしてもそれほど大きな刺激は考えにくいものが配合されています。

おまけに人間の地肌と同じの弱酸性だったりします。

ルプルプのような、こういうアイテムも有りますのでお試ししつつ、かぶれが出るか否か確認しながら使ってみるとよいでしょう。


低刺激にこだわった白髪染めヘアカラートリートメント。
→ 「ダメージ0のルプルプ」


ルプルプ(LPLP)には濃厚泡ムースタイプも新登場!
http://www.626214.com/ad/foam/