白髪染め ヘアカラートリートメント ランキング 比較

キラリ(煌髪)が濃厚ムースの泡となって新登場!


濃厚ムースの泡となって新登場したキラリ(煌髪)

キラリ(煌髪)白髪染めヘアカラートリートメント、濃厚ムースの泡で染まりやすくなって新登場!
>>新しくなったキラリ(煌髪)の詳細<<


キラリ(煌髪)に限らず、ヘアクリームタイプではどうしても生え際や毛髪の根元、分け目などの細部の染まり具合が気になりましたが、濃厚泡でムースタイプならばスッと根元まで染毛成分が染み込みますので、キラリ(煌髪)は同じ白髪染めヘアカラートリートメントのライバルたちに対しても一歩リードな感じです。

白髪染めヘアカラートリートメントの比較


煌髪(キラリ) 白髪染めヘアカラートリートメントのライバル比較


このサイトでは、医療現場で研究されているサイエンス・テクノロジーに裏付けされた“確かさ”と、サイト管理人として利用してみての実感・評価もあって「煌髪(キラリ)」という白髪染めヘアカラートリートメントを推しています。

が、実際のところ、こういうアイテムは合う合わないは個人差があるので、口コミやレビューがどうあろうとも、結局は使ってみたユーザーさん個人の実感次第、という側面があることは確かです。

その意味で特定商品をむやみに推薦するのは避けたいと思っていますが、まずは商品が開発されたバックボーン(背景)や実際の販売動向を見て、もし白髪にお困りであるのなら、これはお試ししておいたらいいんじゃないの?と、そんな感じで商品を紹介してみたいと考えています。

これはちょっと要チェック!という商品を勝手ランキングで選んでみました。
当サイトでクリックの多い順に並んでいます。



【LPLP(ルプルプ)】 白髪染めヘアカラートリートメント

http://www.626214.com/ad/lp01/060/default.html?media=C941

ルプルプに泡のムースフォームタイプが新登場!
http://www.626214.com/ad/foam/


【おすすめポイント】
タカラバイオとの共同開発
頭皮や頭髪によいと言われるガゴメ昆布を使用
2015年楽天総合ランキング1位、人気のロングラン中
株式会社Jコンテンツという会社が販売していますが、この会社はもともとイマージュという社名で、女性向けの通販会社として実績のある企業です。現在傘下にはフィト発酵エキスを使った化粧品「フィトリフト」、またグループ会社のアイムからはお米の力を使った化粧品「ライスフォース」も販売している会社です。
このルプルプは焼酎製造などでお馴染みのタカラグループで上場会社のタカラバイオとの共同開発です。薬事法という法律があって、商品の効果などは簡単にはアピールできないんですが、バイオ研究のトップ企業と共同開発ということで消費者としてはその技術的な裏付けを想像することができますね。
最近話題の頭皮にやさしいカゴメ昆布が使われているのが注目点ですね。このカゴメ昆布がどれだけ頭皮によいのか、どうぞ調べてみてくださいねw

LPLP(ルプルプ)白髪染めヘアカラートリートメントの商品内容 →  >> 詳細 <<


泡のムースフォームタイプはこちら!
http://www.626214.com/ad/foam/


(化粧品「フィトリフト」 →  >> 詳細 <<)



POLA「グローイングショット カラートリートメント」

POLA「グローイングショット カラートリートメント」

【おすすめポイント】
POLAのスキンケア研究をベースに登場したヘアケアシリーズ
5分で色づく仕様!普段のコンディショナーと置き換えるだけ
Wピグメントという内からと外から染めるPOLA独自の処方
最近のPOLAのスキンケア商品はほんとうに勢いのようなものを感じますね。元々あるブランド力と商品力・・・それを支えて来ているのは研究開発力ですね。その研究開発力がスキンケアだけでなくヘアケアのカテゴリーにおいても旋風を起こしつつあります。そのブランドがグローイングショットです。30代から40代にかけて女性たちの髪についての悩みが変化する、そんな時期への解決策として投入されてきているブランドです。髪染めの独自技術に加えて、頭皮や毛髪に優しいポーラ独自の成分が配合されるとともに、もちろん化学的な白髪染めとは異なるヘアカラーならではの優しさは、スキンケアを主戦場としてきたPOLAの真骨頂の部分です。
比較的新しいブランドではありますが、POLAグローイングショットカラートリートメントは一度試してみたい、そんな気にさせられる逸品です。

POLAグローイングショット カラートリートメントの商品内容 →  >> 詳細 <<



自然派clubサスティ「利尻ヘアカラートリートメント」

《公式》白髪用利尻ヘアカラートリートメント|自然派clubサスティ
【おすすめポイント】
無添加ヘアカラートリートメントのシェアNo.1
“傷めない白髪染め”の市場を開拓
何かと注目される天然昆布白髪染めの代名詞
調査データによれば白髪染めヘアカラートリートメント(ヘアマニキュア)の市場においてはシェアNo.1。実際ここのところ「利尻昆布」といえば出汁用だけでなく白髪染めアイテムの代名詞であり、イコール「利尻ヘアカラートリートメント」という時代が続いている。美容院での白髪染めはしっかり染まるが、高額だし、アンモニア臭プンプンの長時間座りっぱなしはちょっと暴力的。しかもなんだか年々髪の毛がヘタってきたり、傷んだり・・・。ということで、お手軽・低コストで髪にやさしい白髪染めニーズにしっかりとハマったのが「利尻ヘアカラートリートメント」と言えるだろう。
で、やはり“ヘアカラー”であるから、これまでの美容院しっかり染めと比べて、染まり具合に不満が出てくるのは致し方ないところ。この利尻ヘアカラートリートメントにしてもそうだが、みなさん結論急ぎすぎ!という感もある。ちょこっとお試ししてレビューで評価したりしている。煌髪(キラリ)やアプロナもそうだが、一回で何とかしようというアイテムではないことは確か。しっかりと使い方を指示通りやってみる事で、メリットが大きい商品といえる。

利尻ヘアカラートリートメントの商品内容についてはこちら →  >>  詳細 <<



レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー

レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー

【おすすめポイント】
楽天白髪染めランキング、160週連続1位
10分で早染め!9割の人が実感
天然成分をふんだんに使ったヘアケア、“家庭でヘッドスパ”
白髪染めのヘアカラートリートメントは一般的に言って、どうしても化学的な染めと比較すると染めの力が弱くなってしまいますが、その中で口コミで奮闘しているのがルプルプと、このレフィーネ。公式販売サイトをみていただくとわかると思いますが、楽天白髪染めランキング160週連続1位、楽天オリジナルコスメ大賞、連続5年受賞(レフィーネシリーズ)などなど。ただ、それ以上に評判のいいのがスカルプケア成分だけでなく、天然アロマなどをふんだんに配合され白髪染めでありつつもヘッドスパ感覚も持てるという贅沢感!(コスパ良すぎ!)そもそも白髪がなぜ嫌われるかというと、老けて見えたり、くすんで見えたり、という、どちらかと言えばそういう部分も大きいのかもしれませんね。こういったヘッドスパ感覚のアイテムでケアしながら、白髪も染まってしまうという、これはなんともラッキーなアイテムですね。

レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラーの商品内容についてはこちら →  >> 詳細 <<



syoss(サイオス) 「カラーリフレッシャートリートメント」


syoss(カラーリフレッシャートリートメント)  | syoss(サイオス) 手がとどく、サロン品質
【おすすめポイント】
口コミレビューの評価が高い(Amazon、@コスメなど)
突然な感じのない、伸びてきた白髪も徐々に染める
染めながらも丁寧にダメージケア
「伸びる」「染める」「つややかな髪の仕上がり」「色褪せる」「伸びる」「染める」う・・・の好循環をキープする使い方ができる。syoss(サイオス) 自身の言い方を引用すると使うたびにカラーリングした髪色とツヤをリフレッシュ、のびてきた白髪も徐々に染められるサイオス初のカラートリートメント。次のカラーリングまで染めたての印象を。カラーバランシング処方で髪全体をバランスよく染め上げます。シルクエッセンス(毛髪保護成分)と8種類のアミノ酸(うるおい成分)を配合で、まるでサロン帰りのようなの仕上がりに。

syoss(サイオス) 「カラーリフレッシャートリートメント」についてはこちら →  >> 詳細 <<



ラサーナ ヘアカラートリートメント

ヘアカラートリートメント|ラサーナ公式サイト
【おすすめポイント】
洗い流さないトリートメント6年連続国内売上No.1のラサーナ・ブランド
ヘアカラーのカテゴリーで長年の高評価
ヘアサロンクラスのダメージケア
ヘアサロンクラスのヘアケアとダメージケアを家庭でも体感できるるようにしたラサーナブランド。そのラサーナが提供するヘアカラートリートメント。一般的に、酸化剤を使う染毛と比較するとどうしても染める力が劣るのがヘアカラー。そのヘアカラーカテゴリーにおいて長年高評価を受け続けているのがこのラサーナのヘアカラートリートメント。
「海藻ヘアエッセンス」のラサーナから遂にヘアカラートリートメント登場!美髪ケアしながら根本・生え際までしっかり染まる、ラサーナならではの「うれしい実感」をあなたの髪で!
ラサーナだからできる、白髪染め効果と美髪トリートメント効果を両立!
  • ポイント1:Wカラー処方でしっかり色づく
  • ポイント2:天然色素で深みのある髪色へ
  • ポイント3:美髪成分を配合、潤う髪に

ラサーナ ヘアカラートリートメントの商品内容についてはこちら →  >>  詳細 <<



サラヴィオ化粧品 「くろめヘアカラートリートメント」

サラヴィオ化粧品 「くろめヘアカラートリートメント」
【おすすめポイント】
発毛・育毛ミスト「M─1」のスタッフが開発
ダメージ毛を補修出来る注目成分“ペリセア”配合
昆布「くろめ」は抗酸化作用、抗菌作用、紫外線防止効果
育毛剤として密かに人気が高まってきている「M-1ミスト」。この5月に行われた第7回世界毛髪研究会議では、このM─1開発チームが世界46か国、250の毛髪研究団体の中から「最優秀賞」を受賞したとのこと。世界的に注目を得ている育毛剤のスタッフが開発したこの「くろめヘアカラートリートメント」。これも白髪で悩んでいるのならちょっと素通りはしにくいところ。白髪染め関連の昆布としては、圧倒的に「利尻」が有名だが、大分県佐賀関産の「くろめ」は抗酸化作用、抗菌作用、紫外線防止という効果もあるとのこと。更に小技的に、と言ってはなんだが、いろんな成分が配合されているのが面白い。旭化成ケミカルズが開発したわずか1分という短時間でダメージ毛を補修出来るペリセアなども配合。完全無添加・天然成分でじっくり染め上げる一方で、ダメージケアとして即効性もありそうな成分も配合しているという。

くろめヘアカラートリートメントの商品内容についてはこちら →  >> 詳細 <<



[M-1]について
世界的にも発毛や育毛を促す環境を整える効果が認められているヘアケア商品です。アルコール成分を一切使っていないので、美容室でのパーマや本格染め、ヘアカラーを落とすようなことはなく、育毛と毛染めとオシャレを一緒に成立させることができます(市販の育毛剤やヘアケアアイテムの多くにはアルコール成分が使われていたりします・・・)。100%無添加で、物質的に安定していますので敏感肌や湿疹の出やすい人も安心して使えるそうです。

発毛育毛ミスト[M-1]の商品内容についてはこちら →  >> 詳細 <<


アデランス 「アプロナ」

アデランス「アプロナ」
【おすすめポイント】
アデランスの膨大な“顧客との対話”の成果
多種の“美髪”成分配合、テンニンカ果実エキスでUVケア
1回あたり150円というコストパフォーマンス
日本において毛髪・頭髪のお悩み解決の市場を長年リードしてきたアデランスという会社を知らない人はいないのでは。
アデランスという会社の強みは、何と言っても相対で直接ユーザーさんと対話してきた歴史と膨大な“お悩み”のデータ蓄積があること。「アプロナ」には“美髪”ニーズに応える成分がたっぷり入っている。
煌髪の科学的アプローチも興味深いが、長年にわたって頭髪や毛髪の課題に取り組み続けてきた企業が商品化した「アプロナ」。リーディングカンパニーの商品であるにもかかわらず、コスとパフォーマンスがよいのも注目。
ちなみにアデランス=かつら、というイメージが強いですが、アデランスの通販サイトは「アプロナ」だけでなく、多種多様なヘアケア・アイテムが販売されていて楽しい情報サイトになっていますw。白髪だけでなく、頭髪・毛髪に悩みがあるのならぜひ一度のぞいてみてはいかが?

アデランス アプロナの商品内容 →  >> 詳細 <<


>> アデランス「フォンテーヌ」公式通販サイト  <<



新しくなったキラリ(煌髪)、やっぱりムースタイプはいいかも!


キラリ(煌髪)についても改めて情報を整理。
キラリ(煌髪)マリアンナプラスの白髪染めヘアカラートリートメント
マリアンナプラス【キラリ(煌髪)】 白髪染めヘアカラートリートメント 【おすすめポイント】
聖マリアンナ医大発の画期的な“浸透技術”
“髪を育む”成分の浸透力 → 毛根から毛髪の芯へ
カゴメ昆布など天然成分配合、弱酸性・ノンアルコール
2013年2月に発売された煌髪(きらり)は2014年7月にマイナーチェンジ、2016年11月に更にパワーアップして濃厚泡のムースタイプとして新登場しています。発売以来多くのユーザーに利用されている中で(リピート率92%)、評価が高かったのは“髪を育む”機能でしたが、どうしても化学的な染めと比較するとパワーは弱いので「もっと染める力を強くして欲しい」との要望が多かったそうです。今回の新発売で、その点がしっかり改善されてきたことと、より頭皮や毛髪にやさしくするためにphを弱酸性にしアルコール類も一切使わないものとなりました。
この煌髪(きらり)を第1位に推す理由はやはり他のヘアカラートリートメントとは全く染める手法が違っていてしかも画期的だからです(その意味では同じ“ヘアカラートリートメント”の範疇には置きたくない商品ですね!)。背景にあるのは普段医科大学で実験され使われている“浸透”のための技術。医薬品を必要な部分に必要なだけ届ける技術。人間の身体を知り尽くしているからこそ誕生したのが煌髪(きらり)なのでした!

マリアンナプラス【キラリ(煌髪)】 の商品内容 →  >> 詳細 <<


キラリ(煌髪)は1回のマイナーチェンジとムースタイプへのリニューアルを経て、シリーズ累計で29万本販売されているヒット商品となっていますが、こういった身体や肌につける商品については個人差でやっぱり合う合わないということはあるので、このページでは勝手に煌髪(キラリ)のライバルをピックアップしてランキング比較してみました。

肌に不安がある人ならば、最初はコストが掛かりますが、ちょこっとずつお試しするという方が確実かもしれませんね。
自分の髪質や体質に合った白髪染めアイテムを選べるといいですね。


白髪染めだけではなく、白髪“予防”も大切です!

ところで・・・

一旦、生えてしまった白髪は染めたり、ダメージケアすることぐらいしかできません。だから、これから生えてくる毛髪のために、頭皮の環境をできるだけ良くすることも大切です。

白髪“防止”のためのシャンプーもあります! (わたしも使ってます!)


http://www.uruotte.com/media/









医大発“髪を育む”白髪染め「煌髪(キラリ)」。シャンプー前の10分早染め。